BROTHERHOOD&COMPANYロゴ

BUSINESS

事業内容

弊社では、あらゆる人々の不動産に関する課題や目的に対し包括的にアプローチをするため、売買や賃貸といった基礎的な領域はもちろん、これら2つの範疇に当てはまらない祖他の分得屋に関しても、専門的なソリューションを提供しています。

売買

昔から企業経営に必要なものは「ヒト・モノ・カネ・情報(四代経営資源)」と言われていますが、不動産取引においてもそれらの観点は非常に重要です。弊社では、個々のポイントに関する課題をしっかりと捉え、分析を行い、解決へのアプローチを具体的な方法に落とし込み、しっかり「実行」まで持っていくことが成功への近道だと考えています。

クライアント

クライアントに対するアプローチは、「クライアントの目的を理解すること」から始まります。当然のことのようですが、こういった要件定義のフェーズを疎かにした結果、目的を達成できないばかりか、人生における多大な損失を被るクライアントがいるのは事実です。弊社では、大きくは右記のようなフローで、クライアントに対しヒアリングを行います。

物件

弊社では、物件の購入・売却の判断に欠かせない客観的なデータの収集、集まったデータをどう捉え、どのように判断すべきかという提案、契約・決済後のフォローやコンサルティングを行い、クライアントのリスクヘッジに貢献します。また、収益不動産の購入については、不動産投資に必要な指標に則って分析を行い、客観的な観点から物件の良し悪し、融資の使い方等のご説明を行い、更に投資指標では測りきれない質的な観点も含めご提案をいたします。

金融

現金で不動産を購入されたい方を除き、ほとんどのケースではクライアントは融資を利用します。世の中に同じ人間が2人といないように物件もまた唯一無二のものですが、金融機関は基本的にこれら2つの要素の組み合わせに対して評価を行います。組み合わせは膨大ですが、それらをパターン化し、各金融機関独自の目線を理解した上で打診を行っていくことが、効率的に融資を獲得する方法です。弊社では、多数の金融機関の融資実績を基に、最短で審査結果を獲得できるよう、日頃から金融機関との情報交換を行っています。

賃貸

不動産の賃貸において最も重要なことは、オーナーと入居者相互の経済的・精神的な充足です。そのためには、物件とエリアの特性を質的・量的な観点で分析し、適切な入居ターゲットを定め、適切な賃料で物件を提供していくことが必要です。弊社では、多数の賃貸用不動産の販売実績から、物件の運営に必要な大枠としての運営計画の立案や、また実際の現場において必要となる詳細なタスクを、独自のノウハウと人脈を生かしながら遂行します。また、その過程で入居者のターゲティングを行い、入居者にとって真に価値のあるマッチングを目指し、居住後の快適な生活を支えるためのサポートを行います。

    物件やエリアの情報収集

  • 物件の状況(物的資産としての状態、また過去の履歴)
  • エリアの人口動態やインフラの利用状況
  • 周辺の開発の有無
  • 近隣の施設(利便施設・忌避施設等)
  • 近隣類似物件の賃料相場

    調査・分析

  • 収集した情報を基にした現地調査
  • 地場の不動産業者への確認、ヒアリング

    運営計画の立案

  • 収入(賃料)と支出(ランニングコスト)の予測
  • 修繕に関する費用とタイミングの想定

    管理・運用

  • 賃料の集金代行
  • 入居者からのリクエストに対する対応
  • 物件の物的資産としての管理、報告、修繕の提案

その他コンサル

弊社では、不動産の売買や賃貸に関連するご相談を承っております。不動産にまつわる税金関係(所得税、住民税、法人税、消費税、相続税…)や、融資に関する事柄(使用可能な金融機関やレート・期間などの条件、借換…)、空室対策や相続税対策など、ご相談いただく内容は多岐に渡ります。ご希望であれば、弊社からクライアントの問題解決に向けて尽力させていただくことはもちろん、各分野の信頼のおけるプロフェッショナルをご紹介することも可能です。ご相談の内容は非常に個別性が高くなりますので、個人情報の取り扱いには十分に留意いたします。(弊社との守秘義務契約を締結することも可能です。)

また、弊社は目先の取引よりもクライアントとの長期的な関係を構築させていただくことを非常に重要視しておりますので、ご相談は無料で承っております。是非、お気軽にご連絡ください。

お問い合わせはこちら

よくあるご相談

自分の年収と資産・家族背景から、どのような物件を購入するのが妥当か相談したい

現在検討している物件があるが、どこの金融機関が使えそうか?

現在の所有物件を売るべきか貸すべきか?行動を起こすとしたら、いつがよいのか

購入を検討している物件があるが、どう評価するか

田舎に相続した土地を持っているが、使い道がない。どのようにすべきか

所有物件の入居率が低い。賃料の妥当性、入居者ターゲットの選定、物件のバリューアップなど考えうる戦略を教えてほしい

所有物件の返済額が高くて困っている。レートダウンや借換、その他有効な手法を教えてほしい